ぺニス増大手術よりも増大サプリをおすすめする理由

ぺニス増大手術と増大サプリどっちがいい?

ネットを検索していると最近はぺニス増大手術を行っているクリニックも結構多くあります。

 

しかもペニスを長くする長茎術、亀頭を大きくする亀頭増大術など、自分が悩んでいる部分のみを大きくしたり長くしたりする事が出来ます。

 

また、最近ではヒアルロン酸や脂肪を注入するだけで一切メスを使わない手術が増えているので、手術が怖いという人でも比較的安心して受けられると思います。

 

ただ、個人的にはぺニス増大手術よりもサプリをおすすめしたいですね。

 

まず一つはぺニス増大手術というのは値段がとても高いという事。

 

例えば長茎術といえば「ペニスを引っ張り出す」「お腹を引っ込める」この2種類が代表的ですが、どちらを選んだとしても20万円〜30万円はします。

 

またそれに加えて、太くする手術や、亀頭を大きくしたりする手術まで追加した場合は合計100万円以上かかる可能性もあります。

 

ペニス増大サプリとは違いすぐに増大出来ますが、セレブでもない限りそう簡単に出せる額ではないでしょう。

 

あと、もう一つは後遺症で悩んでる人が結構多いという事です。

 

腕のないヤブ医者に手術をされた時、性感帯を傷つけられ、感度が落ちたという話も良く聞きます。

 

手術には手術のメリットも当然ありますが、総合的に考えるとリスクの無いペニス増大サプリの方が個人的にはおすすめです。

ペニス増大サプリと長茎術どっちが確実性がある?

ペニス増大サプリと長茎術や亀頭増大手術どっちが確実にサイズアップ出来るのかっというとこれはやはり手術の方でしょう。

 

長茎術というのはお腹の中に埋まっている海綿体を引っ張り出す作業で、亀頭増大手術は上記でもお話した通り、脂肪、ヒアルロン酸、コラーゲンなどを注入します。

 

既にあるものを引き出したり、大きくする分だけ注入するわけですから、確実性は非常に高いです。

 

一方ペニス増大サプリの方は成果が出る人もいれば、出ない人もいます。

 

つまり体質も関係があるという事です。

 

理想のサイズを手に入れたという喜びの声もありますが、勃ちが良くなっただけでサイズには変化無かったという声も実際にあります。

 

サプリメント、手術両方ともどっちにしろ利点と弱点があるのです。

 

だからこれからペニス増大にチャレンジする方は、最初に低リスク低コストのペニス増大サプリとお金の掛からないチントレの併用からスタートしてみる事をお勧めします。

 

これを数ヶ月続けて全く効果が出ない場合は、最終手段として手術を受けてみるのがいいと思います。

 

ペニス増大サプリ王子激選!おすすめ増大サプリランキング


inserted by FC2 system